数字の流れを把握してその流れに従ってダイエットを実行

数字の流れを把握してその流れに従ってダイエットを実行

ダイエットを成功させるコツはきちんとした数字に基づいた計画を立てて、その計画に従ってダイエットを実行することです。ただやみくもにカロリーコントロールや運動をするダイエットでは体調を崩してしまったり、うまくダイエットが成功できないことが起こりがちになります。ダイエット計画を立てるために必要な数字は正確無比である必要はありませんが、数字の流れを把握してその流れに従ってダイエットを実行していくことです。

 

ダイエット計画で最も必要な数字はどのくらいの体重のどのくらいの期間で減らすのかということでそれが決まらなければそのあとの計画はできてきません。具体的に言えば脂肪を1キログラム減少させるには約7000キロカロリーを代謝量より余分に消費しなければなりません。10キログラムの体重を減少させるためには7万キロカロリーの消費が必要です。それを半年のダイエットで成功させるためには7万割る180日で一日あたり約400キロカロリーの消費をしなければなりません。

 

一日に必要な代謝量が2000キロカロリーの人であれば、食事制限によって一日に1600キロカロリーのカロリー摂取にするか、食事は2000キロカロリーを摂っても運動などによって400キロカロリーを余分に消費するか、その両方で400キロカロリーの数字を出すことが数字上は必要です。一日に必要な代謝量はインターネットを検索すれば身長や体重や年齢を入力することによって簡易的に計算してくれるサイトがありますから、それらのサイトを利用するとよいでしょう。

 

もちろん、計画通りに進めばいいのですが、計画通りに進んでいなくても数字に基づいた計画であれば修正を加えることはそれほど難しくありません。しっかりした計画でダイエットをすれば健康的に美しくダイエットできる可能性が高くなります。数字に基づいたダイエットを成功させるコツは自分で立てた計画を信じて実行することだけです。

 

あまり細かく色々と考えるのが苦手という人はふるさと青汁を毎朝飲むことだけを目標にするのも良いでしょう。青汁を飲む習慣をつけるだけでも身体に変化はでてきます。